橙節と両国国技館と…

前に更新してからもう1ヶ月経つんですね(><)!時間の流れが早く感じます…。

この1ヶ月、色々な事がありました。まずはミニアルバム「アレセイア」の発売!やっと出ました(笑)。裏(?)テーマは季節です。レビューにも書きましたがキリヒトハは秋の季語ですしね。どれも秋・冬にぴったりの曲となっておりますので、是非これからたくさん聴いて下さい。

そして10/30、新居昭乃さんのFCイベント「二千十一年橙節」。まさに夢のような時間でした。昭乃さんの歌・曲を聴いていなければ今の私はない訳で。そんな人生を変えてくれた方とステージでご一緒させて頂くとは…。ゲスト出演が決まった時、もうすぐ寿命が尽きるのではと思いました(苦笑)。

歌わせて頂いたのは「仔猫の心臓」「ぐるぐる」「音叉」の3曲。とてもとても緊張しましたが、一生の思い出になりました。kikuさんは緊張しておろおろしていた私の代わりにトークを頑張ってくれました(笑)!聴いて下さったみなさん、昭乃さんを始めスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

写真は橙節関連のもの。今回のグッズのバンダナ、リリオ・ダグアのリボンシュシュ、見に来てくれたmyuちゃんからの差し入れのジャック・オ・ランタンの上生菓子(美味しかった!)、司会&ゲストパフォーマーだったヴァンソンさんから頂いたオリジナルストラップ。昭乃さんやヴァンソンさん、出演者の皆さんとはたくさんお話もさせて頂き、本当に楽しいイベントでした!

それともう一つ、先日11/3。クラムボンの両国国技館ライブに、なんとミトさんから招待して頂き行って参りました!ライブ、本当に素晴らしかったです。3人ともすごくキラキラしていて楽しそうで…約3時間あっという間でした。迫力がとんでもない!あと、ライティングも素敵だったんです。センターステージを生かしたものになっていて。本当に見れて良かった。

終演後、初めてクラムボンの3人とお話しさせて頂きました。これまた緊張ですよ!普通にCDを聴いていたアーティストの方と対面でお話しするのですから。私達を見て、こちらが言葉を発する前にミトさんが「本当に来てくれてありがとうございます!」と仰って下さったのが凄く凄く嬉しかったです。原田郁子さんはただただ可愛い!本っ当に可愛い方でしたっ。あの細い身体から出るパワフルな歌声に感動です。そして伊藤大助さんは静かな情熱を胸に秘めている方(という私個人の印象ですよ)。あと声がとーっても素敵!それからミトさん。ものすごく丁寧で、それでいて少年のような心を持った方。一緒に写真まで撮って下さいました(ミトさんのツイッターにUPされました)。

心の底から感動した事をお三方に伝えたかったのですが、逆にこちらが嬉しくなる言葉をたくさん頂き、なんだかふわふわした気持ちで会場を後にしました。クラムボンのライブはまた絶対に行きたいし、出来るならいつか何かでご一緒させて頂きたいです!

デビューして7年(とツイッターで教えてもらいました。苦笑)。7年前に今の自分は想像出来ませんでした。この先の出会いや新しい曲の誕生にワクワクしながら、また頑張ります。そうそう、文学少女のイベントの振り替えが決まりました!こちらも頑張りますー★

+++ riya +++