新しい年がやって来ました。

picture1

12/28、年末にも関わらず、たくさんの方にアコースティックライブに来て頂きとても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

初めてのアコースティック&2部構成、そして2012年「lepidolite」を締め括るライブ。
緊張や戸惑いもありましたが、素晴らしいバンドメンバーお二人を初めたくさんのスタッフの方々にサポートして頂き、何より皆さんがいて下さったから最後まで歌えたと思います。喋りは相変わらずだし、いきなり写真を撮るという突発イベント(笑)もありましたが…。

私にとってあの写真は宝物です。今後また、アコースティックライブも含めてそういう機会があればいいなと思っています。アコースティックライブ(写真撮影アリ)が毎年の恒例行事なんかになったら面白いかな(笑)。

picture2

そして2013年。今年のライブテーマは「celestite」です。セレスタイトはラテン語の天国のようなという言葉が由来となっているそう。
その名の通りとても美しく、薄い空色の鉱石です。
石の意味は目覚め。
昨年を踏まえて、一つ成長しようとの思いを込めて。
余談ですが、このセレスタイトが何百年もかけてゆっくり圧縮されていくと、エンジェライトというもう少し深い空色の鉱石になるらしいです。

今年初めてのライブは、一応バースデーライブという事で…。
(eufoniusは2人とも誕生日が2月なのです)
だからという訳でもありませんが、随所に私の要望を取り入れてもらいました。
バンドで座席有りでやってみたいとか、選曲とか。
選曲はかなり考えて、昨年来て下さった方にも楽しんでもらえるようにしたつもりです。私もそうなんですが、バンドメンバーの皆さんもきっと大変…(遠い目)。

まだ今後の予定は決まっておりませんが、「celestite」出発となる24日のライブ、精一杯頑張ります!

+++ riya +++